キッチンからパントリー、ランドリールーム、ファミクロにつながる間取り【36坪3LDK2階建】No.88B

キッチンからパントリー、ランドリールーム、ファミクロにつながる間取り【36坪3LDK2階建】No.88B

キッチンの隣に冷凍庫やゴミ箱も収納できる広めのパントリーを設け、そのパントリーと脱衣室兼ランドリールームが繋がっている回遊できる間取りです。延床面積が36坪で、LDKは20.0帖。3帖の脱衣室兼ランドリールームの隣には日常着を収納するためのファミリークローゼットがあり、洗面脱衣別で家事がしやすいお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. キッチンからパントリー、ランドリールームにつながる間取り
  2. 帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取り
  3. ファミリークローゼットが近接するランドリールームのある間取り
  4. キッチンとダイニングテーブルが横並びの間取り
  5. 景色の良いワークスペースとウッドデッキのある間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

キッチンからパントリー、ランドリールームにつながる間取り

キッチンからパントリー、ランドリールームにつながる間取りNo.88B

キッチンの隣に冷凍庫やゴミ箱も置ける広めのパントリーを設けました。パントリーが脱衣室兼ランドリールームと繋がっているので、キッチンから直接ランドリールームに入ることが可能な回遊動線の間取りです。

帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取り

帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取りNo.88B

帰宅した後、通り抜けできる家族用玄関(ウォークスルーシューズクローク)から室内に入り、靴、バッグやコートなどを片付けて、すぐに手洗いうがいができる間取りです。家族はウォークスルーシューズクローク側から出入りすることで、玄関をいつもすっきりさせることができます。

ファミリークローゼットが近接するランドリールームのある間取り

ファミリークローゼットが近接するランドリールームのある間取りNo.88B

基本的に洗濯物は室内干しと機械乾燥メインにするため、3帖の脱衣室兼ランドリールームを設けました。脱衣室の隣には日常着と下着類などを入れるファミリークローゼットも設けています洗面脱衣が別なので、手洗いのときに室内干しする衣類が邪魔になることが無い間取りです。

リビングに近接したワークスペースのある間取り

リビングに近接したワークスペースのある間取りNo.88B

リビングと隣り合うワークスペースを設けました。リビングの様子が見えるけれども、リビング音が直に入ってこないような位置にワークスペースを設けています。

キッチンとダイニングテーブルが横並びの間取り

キッチンとダイニングテーブルが横並びの間取りNo.88B

キッチンとダイニングテーブルは横並びにしたので、配膳が楽で家族で料理がしやすいキッチンです。キッチンはオープンで、作業をしながらリビングの様子や庭の様子が見やすいキッチンです。キッチンの隣にはたっぷり収納できるパントリーがあるので、キッチンをすっきり片付けることが可能な間取りです。

景色の良いワークスペースとウッドデッキのある間取り

景色の良いワークスペースとウッドデッキのある間取りNo.88B

ダイニング横には勉強やPC作業などもできる、3人がゆったり並べるファミリーデスクを設けました。南西側がとても良い景色で、ファミリーデスクの正面窓から景色を見ることも可能。もちろんリビングやダイニング、キッチンも良い景色の方向を向いて大きな開口を設けました。リラックスするときも家事をするときも屋外の風景を楽しむことが可能な間取りです。

個室階にファミリークローゼットがある間取り

個室階にファミリークローゼットがある間取りNo.88B

2階は個室3室とファミリークローゼットを設けました。衣類管理を楽にするために、各部屋にクローゼットを設けず、それぞれの部屋から出入りしやすい位置にファミリークローゼットを設けています。廊下が短く、無駄なスペースが少ない間取りです。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り