みゆう間取り相談室とは

みゆう間取り相談室の特徴

「みゆう間取り相談室」は、住宅メーカーからの提案に不安を感じている人たちから間取りの相談を受けて、家事動線や収納を考慮した、快適な生活を送れる間取りを作成しています。神戸の一級建築士事務所みゆう設計室の女性建築士が運営しています。

みゆう間取り相談室の特徴

みゆう間取り相談室の特徴

みゆう間取り相談室では、既に家づくりを始めていて間取り迷子になっている方たちへの「間取りのセカンドオピニオン」「間取り診断」、またこれから家づくりを始めたい人に自分たちに適した間取りはどのようなものか考えるきっかけとなる「間取り作成」を行っています。

みゆう間取り相談室だからできること
  • 主婦母目線の間取り提案
  • 普段住宅設計の仕事をしている一級建築士による専門的なアドバイス
  • 丁寧なヒアリングで実際に話せて安心できる
  • 相談後1~2日で間取りをご提案

みゆう間取り相談室は、20年以上、女性目線で住宅設計をしてきた一級建築士が、家事のしやすさ、育児のしやすさを考えた間取りを提案しています。

また、通常の住宅設計と同じように、相談者の暮らし(家事の仕方、育児への考え、どのような暮らしがしたいか、など)について丁寧にヒアリングします。オンラインで実際にお話しすることで、どのような点を考えて家づくりをしたら良いか相談者自身が理解できるので、すっきりした、安心したと喜ばれています。

オンラインによる相談が1~2時間、その後に可能な限り当日中に間取りをご提案しているので、お急ぎの方もスケジュールさえ合えばすぐに悩みが解決します。

間取り相談室をはじめた理由

みゆう設計室では「家事ラクな間取り」をつくるととても暮らしやすいと紹介してきましたが、実際に設計した家の間取りは公開していません。そのため、女性建築士が提案する家事ラクな間取りを知ってもらうにはどうしたら良いのか悩んでいるときにSNSで間取り迷子がいるということを知りました。

みゆう設計室ではヒアリングを重ねて家づくりをするので間取り迷子になるお客さまはいません。そのため、なぜ間取り迷子になる人がいるのか興味を持ちました。それが間取り相談を始めようと思ったきっかけです。

そこで、まずはSNSで声掛けをして、無料で簡易な間取りアドバイスを行うことにしました。

間取り相談をはじめて気づいたこと

無料間取りアドバイスを始めたことで気づいたことがありました。

まずは、メールやSNSのやりとりだけでは細やかな要望やニュアンスが掴めないということ。相談者さんが間取りにもやもやしている点を文字化するのが難しいということが分かりました。次に、急ぎの間取り相談は有料で設定したところ、急ぎで対応してほしいという人が圧倒的に多いことを知りました。

そこで、全ての間取り相談をオンライン(希望者は対面で)で行い、実際にお話しした後に短い時間で提案できる仕組みを作りました。さらに時間をかけないことで相談費用を抑えるよう設定しました。

いえづくりにもセカンドオピニオンが必要

間取り相談では当初、1回限定の間取り相談のみ行っていたのですが、相談を始めてみると「この先も継続してアドバイスが欲しい」という方が増えてきました。プロの第三者の声があることで、自分たちの判断にも迷いがなくなり安心できるのだそうです。

収納計画やコンセント計画、内外装の仕上げなど、設計が終了するまでの長期のいえづくりアドバイスも行うことになりました。

長期のいえづくりアドバイス

間取り相談を行っている建築士みゆうとは

みゆう建築士
みゆう建築士

神戸市で一級建築士事務所みゆう設計室を営んでいます。兄・妹の年子母で、2005年に子どもたちの名前の一部をとって「みゆう設計室」という名前の設計事務所を開設しました。お客さまからも、知人からも「みゆうさん」と呼ばれています。ここでは私の仕事について紹介しますね!

みゆう建築士は自身が育児、家事と仕事を両立させるために悩んだ経験をすべて活かして、同じように悩む、子育て中のパパ・ママたちに寄り添う家づくりをしています。

みゆう設計室

個人で設計事務所を構え、仕事のスタイルは「クライアントファースト」。お客さまの暮らしが笑顔で溢れるものになるように、時間をかけてしっかり向き合う住宅設計をしています。不動産会社や工務店さんの下請けをせず、お客さまと直に契約して住宅を設計しています。

家事・育児負担を軽減した住宅は複数メディアでも紹介!

「みゆう設計室の家づくり」は、家事ラクな家、家事をシェアする家、子育てしやすい家などのテーマで複数メディアでも紹介されています。

また、住まいをテーマに執筆・監修なども行っています。

紹介されたメディア
  • 毎日放送「住人十色」/森を望む家
  • オレンジページ2020年7/2号/(株)オレンジページ
  • 月刊ハウジング/リクルート社
  • リフォマガ2019年10月号/リフォーム産業新聞社
  • HappyーNote/ミキハウス子育て総研株式会社
  • リフォームセールスマガジン/リフォーム産業新聞社

その他多数。詳細はみゆう設計室公式ホームページ「メディア掲載」「執筆・監修」に掲載しています。

みゆう建築士が大切にする「対話」と「女性・主婦・母ならではの提案」

家事ラク動線のいえづくり

みゆう設計室では、育児の仕方、家事の仕方、暮らしへの考え方を主婦・母の立場で読み取り、その人の暮らしに合った住宅設計をしています。

そのために大事にしているのが「対話」です。小さなモヤモヤも、些細な喜びも、細かいこだわりも、できるだけ対話から引き出してそれを図面に落とし込むようにしています。

みゆう設計室が設計する家は「住み始めてから暮らしやすさを実感する家」です。収納のデザインや家事のしやすさを考えた配置など、細やかな配慮が活きた家の満足度はとても高いと言われています。

間取り提案だけではなく、みゆう設計室に住宅を設計してほしいという方は公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ

みゆう間取り相談室のサイトについて

みゆう間取り相談室のサイトでは

を掲載しています。

間取りの悩み5タイプ

「間取りの悩みタイプ」では今まで相談を受けた方たちの間取りの悩みを5つのタイプに分類し、タイプ別に間取りに悩む理由、悩み相談の実例、悩み改善の方法について紹介しています。

間取りの相談事例

間取りの相談事例では、各相談事例の「相談の流れ」を紹介しています。具体的な要望や、ヒアリングの流れ、その流れから提案した各間取りの工夫、相談者さんの感想を取り上げています。

間取り一覧

間取り一覧では、提案した間取りを案別に紹介しています。複数の間取りを提案している相談もあるので、それぞれの間取りの違いを機能や特徴、面積別に見て頂けます。

家事動線の良い間取りの家を作りたい方は

間取り相談をしたい

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。「みゆう間取り相談室」では、オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

間取り相談お申込み・お問合せ

家づくりのセカンドオピニオン

1回のみの間取り相談をしたあとに、間取りだけでなくクロスや外壁のアドバイス、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

家づくりのセカンドオピニオン

いえづくりのコツを知りたい

みゆう設計室は「いえづくりレシピ」というホームページで「家事ラク動線の家」のつくりかたについて書いています。ぜひこちらのホームページもご覧ください。

いえづくりレシピ

家事ラク動線の家の家を作ってほしい

みゆう設計室は、建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計します。みゆう設計室の家づくりについてはぜひ公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ