広いウッドデッキでつながる完全分離型二世帯住宅の間取り【64坪4LDK+2LDK2階建】No.90A

共に庭の景色を楽しめて、広いウッドデッキでつながる完全分離型二世帯住宅の間取り【64坪4LDK+2LDK2階建】No.90A

広いウッドデッキがあり、二世帯共に庭を楽しむことができる完全分離型二世帯住宅の間取り。延床面積が64坪で、子世帯のLDKは26.0帖、親世帯のLDKは15.0帖。どちらにもたっぷり収納と予備室を設けていて、過ごす場所を広々すっきりさせることができるお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 広いウッドデッキで二世帯がつながる間取り
  2. 洗濯物を畳む、子どもが遊ぶ等、多目的に使えるフリースペースがある間取り
  3. 家族の様子が感じられて安心できるLDKがある、完全分離型二世帯住宅の間取り
  4. 子ども部屋と広いバルコニーがつながる間取り
  5. たっぷり収納と予備室のある完全分離型二世帯住宅の2階間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

広いウッドデッキで二世帯がつながる間取り

広いウッドデッキで二世帯がつながる間取りNo.90A

広いウッドデッキで2世帯が繋がる、完全分離型の二世帯住宅の間取り。住まいは分離していますが、共用で使える納戸で2軒がつながっています。お子さんが遊んでいる様子を親世帯からも様子を見ることが可能です。

洗濯物を畳む、子どもが遊ぶ等、多目的に使えるフリースペースがある間取り

洗濯物を畳んだり、子どもが遊んだりできて収納も確保したフリースペースNo.90A

子世帯にはウッドデッキにつながる広々としたLDKがあります。どちらからも庭の景色を楽しむことが可能です。

LDKの一部エリアは室内干しできる脱衣室やファミリークローゼットと近接しているので、洗濯物を畳む作業ができます。キッチンやダイニングからも見えるので、お子さんが遊ぶ場所としても使え、本や学用品、おもちゃなどの収納もある、多目的に使えるフリースペースです。

家族の様子が感じられて安心できるLDKがある、完全分離型二世帯住宅の間取り

家族の様子が感じられて安心できるLDKがある、完全分離型二世帯住宅の間取りNo.90A

親世帯はコンパクトにして夫婦がそれぞれ居心地よく過ごせる空間に。子世帯はワークスペースやキッズスペースがあり、親世帯とも一緒に食事をすることも可能な広々としたリビングダイニングです。どちらもキッチンからリビングダイニングの様子が見渡せる配置にしています。

子ども部屋と広いバルコニーがつながる間取り

子ども部屋と広いバルコニーがつながる間取りNo.90A

2階の親世帯と子世帯は分離していて、広いバルコニーでつながっています。子ども部屋からバルコニーに出て遊ぶことも可能で、その様子を親世帯側から見られます。バルコニーを通って親世帯と子世帯行き来することも可能です。

たっぷり収納と予備室のある完全分離型二世帯住宅の2階間取り

たっぷり収納と予備室のある完全分離型二世帯住宅の2階間取り

親世帯は広めの主寝室にウォークインクローゼット、納戸として使うことを想定している予備室を設けています。この予備室はゲストルームとして使うことも想定しています。

子世帯は1階にファミリークローゼットがありますが、季節外の衣類やおでかけ着は2階のウォークインクローゼットに収納。広めの納戸も設けているので、お雛様や季節外の家電、来客用のお布団なども収納することが可能です。子世帯にもゲストルームとして使える予備室を1室設けています。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り