日当たりの良い家事室がある平屋建の間取り【53坪6LDK】No.49B

日当たりの良い家事室がある平屋建の間取り【53坪6LDK】

南面に日当たりも風通しも良い家事室がある平屋建ての家。延床面積が53坪で、LDKは27.3帖。個室が5室+和室の6室があり、回遊できる動線で子どもが伸び伸びと暮らせる間取りです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 個室が多い平屋建の家
  2. 子どもが伸び伸びと暮らせる家
  3. 回遊できる家事動線の間取り
  4. 開放的なリビングダイニングのある家
  5. 洗濯がしやすく日当たりの良い家事室のある家

1階間取り

日当たりの良い家事室がある平屋建の間取り1階

間取りの特徴

5LDK+和室のある個室の多い平屋建の間取り

5LDK+和室のある個室の多い平屋建の間取り

平屋で個室の数を多くするときは建物の外周に個室を配置するので、中央に収納スペースをまとめると暮らしやすい間取りになります。平屋ではリビングから直接部屋に入れる間取りが多くなりますが、本件ではリビングから直接部屋に入るのではなく、廊下から入れるようにして、リビングからの音を防げるようにしています。

どうしても中央の廊下が暗くなりがちなので、トップライト(天窓)を設けることをオススメしました。

日当たりの良い家事室がある平屋建の間取り

日当たりの良い家事室がある平屋建の間取り

南側と東側に窓がある家事室を設けています。基本的には室内干しで、シーツやバスタオルなどは外干しもできるように家事室の南にテラスを設けています。

風の入口と出口がある家事室なので、室内干しした衣類も乾きやすい間取りです。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り