子ども室がLDKと隣り合う平屋建の間取り【54坪6LDK】No.49C

子ども室がLDKと隣り合う平屋建の間取り【54坪6LDK】

子ども室がLDKと隣り合い、リビングと一体に子ども室を使うことも可能な6LDKの平屋建の間取りです。延床面積が54坪で、LDKは31.3帖。広い洗面所や家事室があり、家事をしながら子どもの様子が見られる、子どもが伸び伸びと暮らせるお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 伸び伸びと子どもが育てられる平屋建の家
  2. 回遊できる家事動線の間取り
  3. 開放的なリビングダイニングのある家
  4. 洗濯がしやすい家事室のある家

1階間取り

子ども室がLDKと隣り合う平屋建の間取り1階

間取りの特徴

LDKに子ども室が隣り合う平屋建の間取り

LDKに子ども室が隣り合う平屋建の間取り

子ども室がリビングと隣り合っているので、お子さんが小さい間、もしくは独立されてからはリビングと一体の部屋として使うことが可能です。子ども室の音に配慮して、リビング側に収納を設けて少しでも音を防げるようにしています。

キッチンのすぐ後ろに洗面所や家事室があるので、家事をする時間が集中しているときはとても家事動線の良い間取りです。

Instagramリールで動線をチェック!

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り