ワークスペースと和室が2階LDKと隣り合う間取り【29坪4LDK】

ワークスペースと和室が2階LDKと隣り合う間取り【29坪4LDK】

4LDK、サブリビングのある完全同居型二世帯住宅の間取り。延床面積が35坪で、LDKは14.5帖。水回り、リビング、玄関などすべて共用の二世帯住宅でプライバシーを確保しやすく、かつ家事がしやすい間取りをつくりました。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 二世帯のプライバシーを確保しやすい家
  2. 洗濯物の室内干しがしやすい家
  3. 乾太くん(ガス衣料乾燥機)のある家
  4. 必要な場所に、必要な収納がある家

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

和室と隣り合う2階リビングの間取り

和室と隣り合う2階リビングの間取り

リビングの隣に来客が宿泊できて、普段はお子さんがお昼寝したり遊んだりできる和室を設けています。将来的にピアノやデスクを置くときは畳敷では無いほうが良いかもしれないので、フローリングの上に置き畳を置く和室にするのも良いでしょう。

2階LDK横にワークスペースがある間取り

2階LDK横にワークスペースがある間取り

キッチンの隣に収納スペースを兼ねたワークスペースを設けました。キッチンの隣で休憩時にコーヒーなどを入れやすく、コンパクトながら集中して在宅勤務できる部屋です。在宅勤務の必要が無くなった時にはパントリーにすればOK。

主寝室を2室に分けられる間取り

主寝室を2室に分けられる間取り

お子さんが小さい間は広い主寝室として、お子さんの個室が必要になったときは部屋を分けて3つの寝室にすることができる間取りです。空間の使い方をアレンジできるので、家族の生活スタイルの変化に合わせて部屋の使い分けができます。

個室フロアに洗面・浴室のある間取り

個室フロアに洗面・浴室のある間取り

リビングダイニングのある階に洗面所や浴室がある家は多いですが、個室フロアに洗面所と浴室があると朝の準備が楽になり、リビングダイニングがあるスペースを広く確保できます。洗面所が玄関に近いので、帰宅時にすぐ手洗いうがいができます。

この事例の間取り相談の流れ

※後日公開予定。

この事例について

この事例の悩みの分類

間取りは要望通りだけれど自信がない 【提案された間取りは完璧?】自信が持てないのでプロの意見を教えて!!

家事動線の良い間取りの家を作りたい方は

間取り相談をしたい

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。「みゆう間取り相談室」では、オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

間取り相談お申込み・お問合せ

家づくりのセカンドオピニオン

1回のみの間取り相談をしたあとに、間取りだけでなくクロスや外壁のアドバイス、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

家づくりのセカンドオピニオン

いえづくりのコツを知りたい

みゆう設計室は「いえづくりレシピ」というホームページで「家事ラク動線の家」のつくりかたについて書いています。ぜひこちらのホームページもご覧ください。

いえづくりレシピ

家事ラク動線の家の家を作ってほしい

みゆう設計室は、建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計します。みゆう設計室の家づくりについてはぜひ公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ