庭を眺めるヌックがある平屋建・回遊動線の間取り【23坪1LDK】No.56A

庭を眺めるヌックがある平屋建・回遊動線の間取り【23坪1LDK】

夫婦二人のための庭を眺めるヌックがある回遊動線の間取りの家。延床面積が23坪で、LDKは20.2帖。夫婦二人が広々と過ごせるリビングダイニングと、それぞれの時間を過ごせる書斎やヌックのあるお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 夫婦のそれぞれの時間を楽しめる家
  2. 居心地が良く回遊動線の間取り
  3. 庭の景色を楽しむリーディングヌックのある家
  4. 広々としたリビングダイニングのある平屋建ての家

1階間取り

庭を眺めるヌックがある平屋建・回遊動線の間取り

間取りの特徴

夫婦それぞれのワークスペースと居場所がある家

夫婦それぞれのワークスペースと居場所がある家

夫婦それぞれのワークスペースとして書斎とロフトを設けました。また書斎の南側、キッチン横にこじんまりとしたリラックススペース、ヌックを設けています。二人で過ごす場所と一人で集中できる場所、リラックスできる場所両方を確保しました。

縁側のある回遊動線の平屋間取り

縁側のある回遊動線の平屋間取り

水回りやキッチン回りを回遊できる動線の平屋建の間取りです。寝室前には縁側のようなスペースを設けて室内干しも可能です。

庭を眺めるヌックと南側に広いテラスのある平屋間取り

庭を眺めるヌックと南側に広いテラスのある平屋間取り

庭を見て読書をしたりお茶を飲んだりできるこじんまりとしたベンチソファ、ヌックを書斎南に設けました。主寝室、ヌック、キッチン、ダイニング、リビングという過ごす場所から庭を眺められるようにした間取りです。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り