洗濯物を干す室内干しスペースとバルコニーが隣合う間取り【32坪3LDK2階建】No.93A

洗濯物を干す室内干しスペースとバルコニーが隣合う間取り【32坪3LDK2階建】No.93A

1階に浴室、脱衣室と洗濯機置き場があり、2階に洗濯物を室内で干すスペースと洗濯物を畳んだりアイロンがけができる作業スペースがある間取り。延床面積が32坪で、LDKは15.6帖。室内干しスペースはバルコニーに面しているので、室内干しと外干しを切り替えやすいお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 洗濯物を干す室内干しスペースとバルコニーが隣合う間取り
  2. キッチンとダイニングが横並びの間取り
  3. 小上がり畳スペースのある居心地良い間取り
  4. 子ども部屋が南にあり2室がフェアな間取り
  5. 帰宅してからの片付けや手洗いがしやすい間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

リビング階段で洗濯動線の良い間取り

リビング階段で洗濯動線の良い間取りNo.93A

帰宅した家族の様子をお互いが感じられるようにリビング階段を希望されていましたが、洗濯物は1階脱衣室から2階のバルコニーに運んで外干ししたい。そこで脱衣室とリビング階段の位置を近くにして、洗濯した衣類を運ぶ距離を短く、リビングをあまり通過しないで済むようにしてあります。

小上がり畳スペースのある居心地良い間取り

小上がり畳スペースのある居心地良い間取りNo.93A

リビング横には小上がり畳スペースがあり、小上がり畳スペースからもリビングのテレビや庭を見ることが可能です。階段下を利用した収納に昼寝布団やおもちゃなどを収納することも可能です。

キッチンとダイニングが横並びの間取り

キッチンとダイニングが横並びの間取りNo.93A

キッチンとダイニングテーブルを横並びにして、配膳や片付けが楽になるようにしてあります。リビングや玄関からキッチンへの動線を短くするために、テーブルとキッチンは離していますが、状況によってはキッチンとテーブルをぴたっと寄せて配置しても良いでしょう。

リビングに面して広いウッドデッキがある間取り

リビングに面して広いウッドデッキがある間取りNo.93A

リビングダイニングの南側にはLDKと一体に使える広いウッドデッキを設けました。お子さんのプール遊びやバーベキューなども楽しむことが可能です。

洗面脱衣別で浴室が広い間取り

洗面脱衣別で浴室が広い間取りNo.93B

洗面所と脱衣室は分かれています。引き戸をあけて一体に使えますし、浴室を使っている家族がいても気を使わずに洗面所に入ることが可能です。浴室は広めの2.5帖サイズにしました。

帰宅してからの片付けや手洗いがしやすい間取り

帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取りNo.93A

玄関横にはコートや靴を収納できる、通り抜け可能な家族用玄関を設けました。帰宅してコートやバッグを片付けて、すぐ横の洗面所で手洗いうがいをすることが可能です。

洗濯物を干す室内干しスペースとバルコニーが隣合う間取り

洗濯物を干す室内干しスペースとバルコニーが隣合う間取りNo.93A

階段を上がってすぐの場所に洗濯物を室内干しできるフリースペースと、外干しができるバルコニーを設けました。洗濯物の室内干しと外干しの切り替えが楽で、急に雨が降ったときも洗濯物をそのままフリースペースにかけられます。フリースペースには洗濯物を畳む作業台兼収納を設けたので、作業台で洗濯物を畳んだりアイロンがけをしたりすることが可能です。

子ども部屋が南にあり2室がフェアな間取り

子ども部屋が南にあり2室がフェアな間取りNo.93A

子供部屋を明るい南側に配置しました。収納の形状もサイズも同じでほぼフェアな2室の子供部屋にしています。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り