キッチン横にスタディルームがある子育てしやすい間取り【32坪3LDK2階建】No.110A

キッチン横にスタディルームがある子育てしやすい間取り【32坪3LDK2階建】No.110A

3人の仲の良いお子さんが並んで勉強できるスタディルームがキッチン横にある子育てしやすい間取り。延床面積が32坪で、LDKは16.6帖。浴室を2階に設けていて、2階で洗濯物を洗い、バルコニーで干し、衣類を片付けられる洗濯動線の良いお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. キッチン横にスタディルームがある子育てしやすい間取り
  2. 帰宅して片付けや手洗いうがいをしやすい間取り
  3. 吹抜けリビングと小上がり畳スペースのある間取り
  4. 2階浴室でバルコニーで洗濯物を干せる洗濯動線の良い間取り
  5. 吹抜けを介してリビングとつながるフリースペースのある間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

キッチン横にスタディルームがある子育てしやすい間取り

キッチン横にスタディルームがある子育てしやすい間取りNo.110A

お子さん3人のお住まいで、お子さんのリクエストで1階のキッチン横にスタディルームを設けた間取りです。帰宅してすぐにスタディルームに入れますし、キッチンにいるお母さんが勉強や宿題の様子を見ることも可能です。スタディルームの横にはお母さん用のデスクも有り、PC作業やお子さんの学校のお便りなどをチェックできます。

ダイニングで宿題をすることが無くなるので、リビングダイニングがすっきり片付けやすいお住まいです。

帰宅して片付けや手洗いうがいをしやすい間取り

帰宅して片付けや手洗いうがいをしやすい間取りNo.110A

帰宅してから家族は通り抜けできるシューズクロークにコートや靴を片付け、手洗いうがいをしてから室内に入れる間取りです。お子さんのスタディルームが手洗い横にあるので、帰宅してすぐにランドセルや学用品を収納できます。

吹抜けリビングと小上がり畳スペースのある間取り

吹抜けリビングと小上がり畳スペースのある間取りNo.110A

ダイニング横には小上がりの畳スペースがあります。読書をしたり、お子さんが遊んだりするのに適したスペースです。リビングには吹抜けがあり、2階で過ごす家族の様子が分かる開放的なお住まいです。

2階浴室でバルコニーで洗濯物を干せる洗濯動線の良い間取り

2階浴室でバルコニーで洗濯物を干せる洗濯動線の良い間取りNo.110A

浴室を2階に設け、2階で洗濯物を洗い、バルコニーで干し、衣類を片付けられる洗濯動線の良い間取りです。洗面所と脱衣室は分かれていて、タオルや下着類などは脱衣室に収納可能です。バルコニーで洗濯物が乾ききらなかったときには、フリースペースで一時的に室内干しをすることも可能なので安心できます。

将来個室に変えることも可能な納戸のある間取り

将来個室に変えることも可能な納戸のある間取りNo.110A

お子さん3人の性別が同じで、3人がとても仲が良いので、寝室は一緒が良いというお子さんのご希望なのですが、いつ個室が必要になるかは分かりません。お子さんが個室が必要だと言われたときに対応できるよう、子ども部屋の隣に納戸を設け、ベッドとデスクを置ける最小のサイズですが納戸を1室の子ども部屋に作りかえられるようにしてあります。

吹抜けを介してリビングとつながるフリースペースのある間取り

吹抜けを介してリビングとつながるフリースペースのある間取りNo.110A

吹抜け上部にはフリースペースを設け、エレクトーンやPCデスクを置けるようにしてあります。リビングと吹抜けを介してつながるので、家族の様子が分かりやすい間取りです。共有の本棚も設けたので、フリースペースや個室、ロフトで読書を楽しめるお住まいです。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り