広々LDKに和室が隣り合う、育児中も老後も安心な間取り【37坪5LDK2階建】No.103A

広々LDKに和室が隣り合う、育児中も老後も安心な間取り【37坪5LDK2階建】No.103A

20帖を超え隣に和室もあるLDKがあり、キッチンから家族の様子が見られて安心できる間取り。延床面積が37坪で、LDKは20.5帖。和室は6帖あるので子どもの小さい間の遊びスペースやお昼寝スペースにもでき、老後には主寝室にも変えることができて1階だけでも暮らすことが可能なお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 広々LDKがあり和室が隣り合う、老後も安心な間取り
  2. パントリーと勝手口がある、家事ラクキッチンの間取り
  3. 洗面所横にファミリークローゼットと外干しスペースがある間取り
  4. 帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取り
  5. 2つの寝室の間にウォークインクローゼットを設けた間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

広々LDKに和室が隣り合う、老後も安心な間取り

広々LDKに和室が隣り合う、老後も安心な間取りNo.103A

キッチンからダイニング、リビング、スタディスペースを見渡すことが可能な広々LDKのある間取り。リビング横には6帖の和室があります。和室もキッチンやリビングから見える位置にあるので、お子さんが遊ぶスペースとして使うことも可能。来客に泊まってもらったり、将来的に主寝室に切り替えたりできるので老後も安心できる間取りです。

パントリーと勝手口がある、家事ラクキッチンの間取り

パントリーと勝手口がある、家事ラクキッチンの間取りNo.103A

広々としたLDKがすっきり見えるように、冷蔵庫はパントリー内に収納できるようにしてあります。キッチンからゴミ出しをするのが楽になるように、勝手口を設けました。勝手口を出た外は外干しも可能なテラスなので、洗濯物を取り込むときに勝手口から外に出ることも可能です。

洗面所横にファミリークローゼットと外干しスペースがある間取り

洗面所横にファミリークローゼットと外干しスペースがある間取りNo.103A

もともと洗濯物はバルコニーで外干ししたいというご要望でしたが、ファミリークローゼットを1階に設けたいという要望と合わせると、おそらく1階で外干しをするのではないかと感じ、ヒアリングの際に伺うと「きっと2階に上がるのは面倒で1階で干すだろうね・・・」とご夫婦ともに言われました。そこで、不整形な土地のメインの庭ではない部分に外干しができるように設定しました。

洗面所は広くて室内干しをすることも可能です。室内干し、もしくは外干しした衣類は洗面所で畳んだり仕分けしたりして、洗面所横のファミリークローゼットに収納できます。

帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取り

帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取りNo.103A

アウトドア用品やベビーカーなどを収納できる玄関土間収納を設けました。玄関横から洗面所に入れるので、帰宅してLDKに入る前に手洗いうがいや着替えをすることが可能です。

LDKのダイニングテーブルの横には、ランドセルやバッグ類、教科書、書類や文具なども収納できるクローゼットを設けているので、ダイニング周りがいつもすっきり片付きます。

2つの寝室の間にウォークインクローゼットを設けた間取り

2つの寝室の間にウォークインクローゼットを設けた間取りNo.103A

お子さんが小さい間は就寝・起床時間がずれるご主人が別の寝室で寝られるよう、寝室をもうひとつ設けました。PCなどを使うデスクも置いて、寝室からもウォークインクローゼットに入れるようにしました。二つの寝室から行き来できるウォークインクローゼットがあるので、わざわざ主寝室に入ってからウォークインクローゼットの衣類を取り出さなくても大丈夫なので安心できます。

2室に分けられる子ども部屋のある間取り

2室に分けられる子ども部屋のある間取りNo.103A

子ども部屋はサイズと形状、収納の大きさが同じ2室を設けてお子さんが小さいうちは広い子ども部屋として使い、個室が必要になったときに2室の間に間仕切り壁を設けて2室に分けられるようにしてあります。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り