吹抜けのある家事動線の良い間取り【43坪4LDK2階建】

吹抜けのある家事動線の良い間取り【43坪4LDK2階建】

吹抜けがる4LDKの間取り。回遊できる家事動線の間取りで収納エリアが集中しています。延床面積は43.4坪で、LDKは18.7帖。南面に吹抜けのあるLDKを配置したので、明るく開放的な間取りになりました。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 明るくて開放感のある家
  2. 回遊できる家事動線の家
  3. 子どもの様子を見ながら家事がしやすい家
  4. ウォークスルーのシューズクローゼットがある帰宅動線の良い家
  5. 室内干しができて洗濯物を片付けやすい家
  6. 収納たっぷりで片付けやすい家

1階間取り

吹抜けのある家事動線の良い間取り1階

2階間取り

吹抜けのある家事動線の良い間取り2階

間取りの特徴

明るくて開放的な間取りの家

吹抜けのある明るい開放的な間取り

吹抜けのある開放的な間取りをご希望でしたので、南側に吹抜けのあるLDKを配置しました。ガレージに近い位置を玄関にする間取りも多いのですが、家の良い場所をできるだけ快適にすることを優先し玄関は北側に設けています。

回遊できる家事動線の家

回遊できる家事動線の間取り

キッチンから洗面・脱衣に行く動線や、階段から洗面所側にまわる動線など、回遊できる動線の間取りにして家事動線を短くしています。

子育てしやすい間取り

子育てしやすい間取り

赤ちゃんのいる家庭では遊ぶ場所、お昼寝できる場所がリビングダイニングの近くにあると親子共に安心できます。キッチンから和室、リビング、ワークデスク、階段から2階、洗面所の様子が見えるので、家事をしながらでも子どもの様子が分かります。

ウォークスルーのシューズクローゼットがある帰宅動線の良い間取り

帰宅動線の良い間取り

帰宅してシューズクローゼット内にコートや荷物を片付け、洗面所で手洗いうがい、買い物してきた食料品などはパントリーに収納できる帰宅動線の良い間取りです。リビングダイニングに入る前に手洗いうがいができる間取りは喜ばれます。

室内干しができて洗濯物を片付けやすい家

収納ゾーンを集中させた1階

収納する場所が集中した間取り

室内干しができる2階

洗濯物の片付けがしやすい間取り

基本的には日当たりの良い室内干しスペースで洗濯物を干したい、というご要望でしたので2階のバルコニーに面したフリースペースを設けています。もちろんそのままバルコニーに干してもOK!衣類は寝室を通らずに直接ウォークインクローゼットに片付けられ、日常着は脱衣室や1階のファミリークローゼットに収納できます。収納ゾーンが集中しているので片付けをしやすい間取りです。

この事例の間取り相談の流れ

吹抜けリビングのある間取り 家族が集まる空間にしたい!吹抜けリビングのある家事動線の良い間取り

この事例について

間取りNo.011
延床面積43坪
建築分類2階建、木造住宅、新築、4LDK
間取りの特徴吹抜け、家事動線の良い間取り、帰宅動線、和室、洗面脱衣別、ウォークスルーのシューズクローゼット、室内干し空間
家族構成子育て家庭、赤ちゃんのいる家

この事例の悩みの分類

よい間取りとは何か分からない 【根本的なお悩み】自分に合う良い間取りが分からない

家事動線の良い間取りの家を作りたい方は

間取り相談をしたい

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。「みゆう間取り相談室」では、オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

間取り相談お申込み・お問合せ

家づくりのセカンドオピニオン

1回のみの間取り相談をしたあとに、間取りだけでなくクロスや外壁のアドバイス、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

家づくりのセカンドオピニオン

いえづくりのコツを知りたい

みゆう設計室は「いえづくりレシピ」というホームページで「家事ラク動線の家」のつくりかたについて書いています。ぜひこちらのホームページもご覧ください。

いえづくりレシピ

家事ラク動線の家の家を作ってほしい

みゆう設計室は、建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計します。みゆう設計室の家づくりについてはぜひ公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ