家事育児がしやすい間取りの家【40坪3LDK2階建】No.25A

家事育児がしやすい間取りの家【40坪3LDK2階建】

3LDK+インナーテラス+書斎、家事室のある洗濯動線の良い間取り。延床面積が40坪で、LDKは21帖のゆったり空間。インナーテラスを活用できて、子育ても家事もしやすい間取りを作成しました。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 洗濯動線の良い家
  2. インナーテラスを室内干しと日常使い両方楽しめる家
  3. 子どもの様子を見ながら家事がしやすい家
  4. 必要な場所に、必要な収納がある家
  5. ゆったりとおしゃれに生活できる家

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

洗濯動線の良い間取り

洗濯動線の良い間取り

洗濯物を洗う(脱衣室)→洗濯物を干す(インナーテラス、浴室、庭)→洗濯物を畳む・片付ける(家事室)

2階の各室収納やWICLまでは距離がありますが、よく着る服は1階においておけば洗濯に関連する家事負担が減ります。

インナーテラスを活かした間取り

インナーテラスを活かした間取り

インナーテラスをリラックス空間として使うことも、室内干し空間として使うことも可能なのは隣に家事室があるからです。室内干し空間として利用して少し洗濯物の乾きが足りない時も、家事室に移動させたり浴室乾燥を利用したりすることで衣類乾燥を補えます。

子どもの様子を見やすい間取り

遊ぶ場所、お昼寝できる場所としての畳コーナーをリビングダイニングに設けています。キッチンや洗濯物を干すインナーテラスから畳コーナーが見えるので親子共に安心できる間取りです。

リビングダイニングに片付けやすい収納がある間取り

リビングダイニングに片付けやすい収納がある間取り

リビングダイニングのダイニングテーブルやソファの近くに収納を設けています。ダイニングテーブルから手の届く位置に収納があるので書類や文具類をすぐに片づけられます。

リビングダイニングに収納が不足するという人が多いので、広さ以上に片付けやすい場所に収納を設けるのもゆったりすっきり暮らすための間取りのコツです。

居心地の良いリラックス空間がある間取り

過ごす場所が動線上に無い間取り

リビングやダイニングの居心地よいゾーンを家族が行き来すると落ち着かない空間になるので、動線がリラックスゾーンを横切らない間取りにしています。

この事例の間取り相談の流れ

妻の理想の家を建てたい!家事・育児をしやすい家をつくる間取り相談
みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

住宅メーカーの提案が不安 【住宅メーカーの提案に不安】要望がうまく間取りに反映されていなくて不安…

この事例の他の間取り

インナーテラスを活かした洗濯動線の良い間取り【36坪3LDK2階建】 インナーテラスを活かした洗濯動線の良い間取り【36坪3LDK2階建】No.25B