吹抜けとスキップフロアのある3階建ての間取り【49坪5LDK3階建】No.34A

吹抜けとスキップフロアのある3階建ての間取り【49坪5LDK】

吹抜けとスキップフロアのある3階建の間取りです。延床面積が49坪でインナーガレージがあります。吹抜けを介して家族の気配が感じられて、家族の様子を見ながら家事がしやすい間取りにしました。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 3階建の吹抜けのある間取り
  2. 洗濯の一連の作業動線の良い間取り
  3. 家族の気配を感じられる家
  4. 室内干しできる家事室のある家

1階間取り

2階間取り

3階間取り

間取りの特徴

吹抜けを介してつながるスキップフロアのある家

1階

2階

3階

南側から光を取り込むために、スキップフロアリビングを設けた間取りです。スキップフロアと吹抜けを介して各階を繋げるという考えは元の間取りから活かしたものですが、過ごす場所が動線上にあると居心地が悪くなるので、吹抜けを囲んで居場所(1階洋室、1階ワークスペース、2階フリースペース、リビング)を設けました。

室内干しも外干しもしやすい家事室のある間取り

室内干しも外干しもしやすい家事室のある間取り

2階に浴室、洗面等を設けていますが、南側に室内干しができる家事室を設けています。家事室の隣にバルコニーがあるので、天気の良い日やタオル・シーツなどはバルコニーに外干し可能です。

乾いた洗濯物でタオルや室内着、下着類は家事室で畳んで洗面所に収納。その他の衣類は吹抜けに面したフリースペースで畳んで、北側に設けたウォークインクローゼットに収納できます。3階建てで上下の移動が必要ですが、2階に洗濯物に関する作業場所・収納場所が集中しているので、洗濯動線の良い間取りです。

家事ラクな間取りを作るには

間取り相談のメニューへ

Instagramもチェック!

みゆう間取り相談室のインスタグラムはフォロワー1万人突破!!家事ラク間取りを紹介するだけではなく、家事ラク動線を動画で紹介したり、家づくりに関連するアンケートや質問にお答えしたりしています。

みゆう間取り相談室Instagram

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り