スキップフロアリビングのある、洗濯動線の良い間取り【48坪5LDK】

スキップフロアリビングのある、洗濯動線の良い間取り【48坪5LDK】

3階建の家で、2階で洗濯の一連の作業ができる洗濯動線の良い間取りです。延床面積が48坪で吹抜けとスキップフロアリビングがあります。吹抜けを介して家族の気配が感じられて、家族の様子を見ながら家事がしやすい間取りにしました。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 3階建のスキップフロアリビングのある間取り
  2. 洗濯の一連の作業動線の良い間取り
  3. 家族の気配を感じられる家
  4. 帰宅後すぐに手洗いができる玄関収納のある間取り
  5. 将来間仕切りできる子ども部屋のある間取り

1階間取り

2階間取り

3階間取り

間取りの特徴

吹抜けを介してつながるスキップフロアのある家

吹抜けを介してつながるスキップフロアのある家

南側から光を取り込むために、スキップフロアリビングを設けました。吹抜けを介してダイニングキッチン、家事室、個室、フリースペースが繋がるので、家族の気配を感じやすい間取りです。

A案ではリビングにある階段を必ず通る間取りにしていましたが、この案では各階への行き来は1階から3階へ繋がるメイン階段にして、スキップフロアリビングに本棚階段を設けて、リビングからも2階フロアに上がれるように計画しています。

家事室のある洗濯動線の良い間取り

室内干しも外干しもしやすい家事室のある間取り

2階に南側に室内干しができる家事室を設けています。家事室の隣にバルコニーがあるので、天気の良い日やタオル・シーツなどはバルコニーに外干し可能です。

洗濯機は家事室に置いているので洗ってすぐに干すことが可能です。その分洗面所に収納が増えて、タオルや下着類の収納スペースもしっかり確保できます。北側にあるフリースペースでゆっくり洗濯物を畳むことも可能で、2階に洗濯物に関する作業場所・収納場所が集中している濯動線の良い間取りです。

将来間仕切りできる子ども部屋のある間取り

将来間仕切りできる子ども部屋

子ども部屋は将来2室に分けられる間取りにしました。1人の部屋が必要になったときにベッドと机が置ける最小限のスペースにしました。

たくさん収納できるウォークスルーシューズクローク

たくさん収納できるウォークスルーシューズクローク

靴を脱いですぐに靴やコートを収納できるウォークスルーシューズクロークを設けました。壁面いっぱいにたっぷり収納を設けています。帰宅後にすぐ手洗いができるよう、トイレ横に手洗いを設けています。

この事例の間取り相談の流れ

※後日公開予定。

この事例について

間取りNo.034-B
延床面積48坪
建築分類3階建、木造住宅、新築、5LDK
間取りの特徴家族の気配を感じる間取り、吹抜けリビング、洗濯動線の良い間取り、家事室、スキップフロア、ウォークスルーのシューズクローゼット、インナーガレージ
家族構成子育て家庭

この事例の悩みの分類

間取りを決める日が迫って焦る間取り迷子 【間取り迷子になって不安…】妥協しない方法を教えて!

この事例の他の間取り

吹抜けとスキップフロアのある3階建ての間取り【49坪5LDK】 吹抜けとスキップフロアのある3階建ての間取り【49坪5LDK】

家事動線の良い間取りの家を作りたい方は

間取り相談をしたい

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。「みゆう間取り相談室」では、オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

間取り相談お申込み・お問合せ

家づくりのセカンドオピニオン

1回のみの間取り相談をしたあとに、間取りだけでなくクロスや外壁のアドバイス、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

家づくりのセカンドオピニオン

いえづくりのコツを知りたい

みゆう設計室は「いえづくりレシピ」というホームページで「家事ラク動線の家」のつくりかたについて書いています。ぜひこちらのホームページもご覧ください。

いえづくりレシピ

家事ラク動線の家の家を作ってほしい

みゆう設計室は、建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計します。みゆう設計室の家づくりについてはぜひ公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ