小上がり畳スペースが吹抜けリビング横にある間取り【30坪3LDK2階建】No.79A

小上がり畳スペースが吹抜けリビング横にある間取り【30坪3LDK2階建】No.79A

近隣の建物が近接している都市部の敷地に建てる、吹抜けリビングと小上がり畳スペースのある間取り。延床面積が30坪で、LDKは18.0帖。吹抜けの上には室内干しができるフリースペースがあり、個室が全て南側を向いているバルコニーを設けないお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. リビング横に小上がり畳スペースがある間取り
  2. 吹抜けからリビングに光を取り込む都市部住宅の間取り
  3. 日当たり良い室内干しスペースがある間取り
  4. 吹抜けのある南側に過ごす場所を集中させた間取り
  5. 個室が全て南側を向いている間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

リビング横に小上がり畳スペースがある間取り

リビング横に小上がり畳スペースがある間取りNo.79A

日当たり良く心地良い場所に小上がりの畳スペースを設けています。リビングを囲んでソファに座る人と向き合える位置に畳スペースがあります。リビング横にあるのでお子さんが遊んだり昼寝をしたりするのにも適したスペースです。

吹抜けから光を取り込む都市部住宅の間取り

1階間取り

2階間取り

建物が近接した都市部の敷地なので、少しでも2階窓からリビングに光を取り込むために吹抜けを設けています。2階個室は全て南側を向いています。

日当たり良いフリースペースに室内干しできる間取り

日当たり良いフリースペースに室内干しできる間取りNo.79A

2階吹抜け上にはフリースペースを設け、日当たりが良いのでフリースペースで室内干しをできるようにしてあります。階段を上がってすぐの場所なので、1階の洗面所で洗った洗濯物を運ぶ動線を短くなります。

フリースペースからウォークインクローゼットが近いので乾いた衣類の片付けも楽になります。

吹抜けのある南側に過ごす場所を集中した間取り

吹抜けのある南側に過ごす場所を集中した間取りNo.79A

家族がいつも過ごす場所であるダイニングとリビング、畳スペースを南側に配置しました。リビングに2階窓から光が入り込むように吹抜けを設けているので、過ごす場所に光を取り込めるようにしています。ダイニング横にワークスペースも設けていて、キッチンとダイニングテーブルは横並び。キッチンから家族の様子を見やすい間取りです。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り