玄関で二世帯が行き来できて子世帯が2階の完全分離型二世帯住宅【57坪3LDK+4LDK2階建】No.94A

玄関で二世帯が行き来できて子世帯が2階の完全分離型二世帯住宅【57坪3LDK+4LDK2階建】No.94A

上下階に分かれ、玄関で二世帯が行き来できる完全分離型二世帯住宅で、2階子世帯の水回りが1階親世帯の個室の上にならない、お互い生活音を気にしなくて済む間取り。延床面積が57坪で、LDKは親世帯18.7帖、子世帯15.0帖。廊下が少なく、2階の子世帯は洗面脱衣別で脱衣室で室内干しも可能なお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 上下階に分かれた完全分離型二世帯住宅で、1階親世帯の個室が2階水回りの下にならない間取り
  2. 家族が集まりやすい二世帯住宅の間取り
  3. 玄関で二世帯が行き来できる完全分離型二世帯住宅
  4. 洗面脱衣別で室内干しができる間取り
  5. リビングに近接して各個室を設けた間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

水回りを集中させた二世帯住宅の親世帯間取り

水回りを集中させた二世帯住宅の親世帯間取りNo.94A

1階親世帯の水回りを中央に集中させました。トイレはリビングの外にするため、玄関近くに設けています。

1階親世帯の個室が2階水回りの下にならない間取り

1階親世帯の個室が2階水回りの下にならない間取りNo.94A

1階親世帯、2階子世帯の完全分離型二世帯住宅なので、上下階の生活音がお互い気にならないように、水回りのエリアを上下階できるだけ揃えて、個室の上に水回りが来ない配置にしました。

家族が集まりやすい二世帯住宅親世帯の間取り

家族が集まりやすい二世帯住宅親世帯の間取りNo.94A

完全分離型二世帯住宅の1階親世帯のLDK横には、身内が泊まったり遊びに来たりできる個室を2室設けています。1室はリビングと一体に使えるようにして普段はお孫さんが遊ぶ部屋などにできて、もう1室は来客用の布団を収納できるクローゼットを設けてゲストルームとして使えるようにしました。

玄関で二世帯が行き来できる完全分離型二世帯住宅

玄関で二世帯が行き来できる完全分離型二世帯住宅No.94A

1階が親世帯、2階が子世帯の完全分離型二世帯住宅なので、1階の一部は子世帯の玄関と書斎を設けています。親世帯の玄関と子世帯の玄関が繋がっていて、行き来することが可能です。

洗面脱衣別で室内干しができる子世帯の間取り

洗面脱衣別で室内干しができる子世帯の間取りNo.94A

子世帯はできるだけ洗濯物を室内干ししたい、というご要望でしたので、洗面所と脱衣室を分けて日当たり風通しの良い脱衣室兼ランドリールームを設けました。脱衣室の中には洗濯物を畳める作業台兼収納を設けたので、アイロンがけなどの作業をすることも可能です。

リビングに近接して各個室を設けた子世帯の間取り

リビングに近接して各個室を設けた子世帯の間取りNo.94A

廊下を短くするために、子世帯の個室はリビング付近、もしくはリビングから直接入れる位置に設けました。ゲストルームとしても使える1室はリビングの隣、日当たりの良い南面にあり、お子さんがおもちゃで遊んだりワークスペースにしたりできるようにしています。

収納が充実している子世帯の間取り

収納が充実している子世帯の間取りNo.94A

子世帯は主寝室に2.5帖のウォークインクローゼット、ダイニング横に布団や季節外家電等の収納、キッチン横に食品ストックやキッチン家電を収納するパントリー、脱衣室にはタオルや下着類の収納を設けました。必要な場所に収納を充実させているのですっきり片付けることができる間取りです。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り