親世帯子世帯共にリビングに近接して個室を配置した完全分離型二世帯住宅【57坪3LDK+4LDK2階建】No.94B

親世帯子世帯共にリビングに近接して個室を配置した完全分離型二世帯住宅【57坪3LDK+4LDK2階建】No.94B

上下階に分かれ、玄関で二世帯が行き来できる完全分離型二世帯住宅で、両世帯共にリビング横に個室を設けて廊下を短くした間取り。延床面積が57坪で、LDKは親世帯19.0帖、子世帯18.7帖。親世帯には2室、子世帯には1室リビングの隣に来客に宿泊してもらうことも可能な予備室を設け、普段は家族が過ごすときに自由に使えるお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 上下階に分かれ、玄関で二世帯が行き来できる完全分離型二世帯住宅の間取り
  2. 庭に洗濯物を外干ししやすい親世帯の間取り
  3. リビングと一体に使える2室の個室がある親世帯の間取り
  4. LDKと主寝室両方から入れるウォークインクローゼット
  5. キッチンが家の中心にある子世帯間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

庭に洗濯物を外干ししやすい親世帯の間取り

庭に洗濯物を外干ししやすい親世帯の間取りNo.94B

1階を親世帯、2階を子世帯とした完全分離型二世帯住宅。親世帯は洗濯物を庭に干したい、というご要望でしたので、庭に直接出られる洗面所を設け、洗った洗濯物をすぐに外のテラスに干すことができます。外干しで衣類が乾ききらなかったときには、洗濯物を取り込んで浴室乾燥にも入れやすい間取りです。

主寝室の近くにトイレがある親世帯の間取り

主寝室の近くにトイレがある親世帯の間取りNo.94B

完全分離型二世帯住宅の1階親世帯は、主寝室が玄関に近く、主寝室とトイレが近接しています。将来の介護のしやすさも想定した間取りです。

リビングと一体に使える2室の個室がある親世帯の間取り

リビングと一体に使える2室の個室がある親世帯の間取りNo.94B

完全分離型二世帯住宅の1階親世帯のLDK横には、身内が泊まったり遊びに来たりできる個室を2室設けています。2室は間仕切りドアで分けることが可能で、普段は扉をあけてリビングと一体に使うことが可能です。

玄関で二世帯が行き来できる完全分離型二世帯住宅

玄関で二世帯が行き来できる完全分離型二世帯住宅No.94B

1階が親世帯、2階が子世帯の完全分離型二世帯住宅なので、1階の一部は子世帯の玄関と書斎を設けています。親世帯の玄関と子世帯の階段前廊下が繋がっていて、行き来することが可能です。

LDKと主寝室両方から入れるウォークインクローゼット

LDKと主寝室両方から入れるウォークインクローゼットNo.94B

2階は子世帯のフロア。廊下を極力短くした間取りにしています。主寝室に設けたウォークインクローゼットはリビング側からも入ることが可能です。洗濯物は室内干しがメインになりますが、脱衣室(ランドリールーム)で乾かした衣類も、バルコニーで外干し下衣類もウォークインクローゼットに片付けやすい間取りです。

キッチンが家の中心にある子世帯間取り

キッチンが家の中心にある子世帯間取りNo.94B

2階の子世帯フロアは中央にキッチンを設けて、キッチンを囲んで回遊できる間取りです。主寝室から洗面所に行くときに、廊下経由よりもウォークインクローゼット経由の方が距離が短いので、必要に応じてその動線をつかってもらうと良いと思います。

収納が充実している子世帯の間取り

収納が充実している子世帯の間取りNo.94B

2階の子世帯フロアはキッチン横には食品やキッチン家電を収納するパントリー、リビング横には書類や文具などを収納するクローゼット、主寝室横には広めのウォークインクローゼット。洗面所と脱衣室は分かれていて、脱衣室にはタオルや下着類なども収納できる作業台兼収納を設けています。必要な場所に収納が充実している間取りです。

廊下が短くLDKに個室が近接した子世帯間取り

廊下が短くLDKに個室が近接した子世帯間取りNo.94B

1階親世帯、2階子世帯共に廊下が短く無駄なスペースが少ない間取りです。2室の子供部屋と予備室はLDKに近接しています。予備室は来客を迎えることもできますし、普段はお子さんがおもちゃなどで遊んだり、ワークスペースにもできる自由度の高い部屋になります。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り