吹抜けリビングと小上がり畳スペースがある、子どもの様子を見やすい間取り【33坪3LDK2階建】No.110C

吹抜けリビングと小上がり畳スペースがある、子どもの様子を見やすい間取り【33坪3LDK2階建】No.110C

南面に吹抜けリビングを設け、吹抜けを介して2階のフリースペースや子ども部屋の様子が見られる、子育てしやすい間取り。延床面積が33坪で、LDKは17.8帖。水回りは玄関側とキッチン側両方から入れる回遊動線で、脱衣室から2階バルコニーまでの距離も短い家事ラクなお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 吹抜けリビングと小上がり畳スペースのある間取り
  2. 吹抜を介してリビングとつながるフリースペースのある間取り
  3. 将来個室に変えられるスタディルームがある間取り
  4. 洗面脱衣別の水回り回遊動線の間取り
  5. バルコニーで洗濯物を外干ししやすい間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

吹抜けリビングと小上がり畳スペースのある間取り

吹抜けリビングと小上がり畳スペースのある間取りNo.110C

ダイニング横には小上がりの畳スペースがあります。読書をしたり、お子さんが遊んだりするのに適したスペースです。畳スペース横に押入を設けたのでおもちゃやお子さんが小さいうちの持ち物や着替えなども収納しておくことが可能です。リビングには広めの吹抜けがあり、2階で過ごす家族の様子が分かる明るくて開放的なお住まいです。

洗面脱衣別の水回り回遊動線の間取り

洗面脱衣別の水回り回遊動線の間取りNo.110C

キッチン側と玄関側、両方から洗面所に入れる回遊動線で、洗面所は広めなので室内干しや、日常着の収納も可能。脱衣室は分かれているので誰かがお風呂に入っているときも安心して洗面所が使えるお住まいです。

吹抜を介してリビングとつながるフリースペースのある間取り

吹抜を介してリビングとつながるフリースペースのある間取りNo.110C

南側に吹抜けがあり、1階も2階も明るく開放的なお住まいです。1階リビングから2階のフリースペース、子ども部屋、ロフトの様子を感じることができて、家族の様子が分かりやすいお住まいです。フリースペースにはエレクトーンやPCデスクを置くことも可能です。

帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取り

帰宅して片付けや手洗いうがいがしやすい間取りNo.110C

玄関からリビングに入る前に直接洗面所に入ることができて、帰宅してコートをかけ、洗面所には行って手洗いうがいをすぐにできる間取りです。玄関横にはキャンプ用品などがたくさん入る土間収納を設けています。

将来個室に変えられるスタディルームがある間取り

将来個室に変えられるスタディルームがある間取りNo.110C

お子さん3人のお住まいで、お子さんのリクエストで3人用のデスクを並べられるスタディルームを設けました。

お子さん3人の性別が同じで、3人がとても仲が良いので、寝室は一緒が良いというお子さんのご希望なのですが、いつ個室が必要になるかは分かりません。今は広めでベッドが3台並べられる子ども部屋(寝室)3人のデスクを並べたスタディルームの配置にしていますが、将来個室が必要になったときにスタディルームを一人分の個室、子ども部屋を2人用の子ども部屋に変えることが可能です。

それぞれの部屋がベッドとデスクを置く最小限のスペースなので、収納は隣の納戸に集中させています。

バルコニーで洗濯物を外干ししやすい間取り

バルコニーで洗濯物を外干ししやすい間取りNo.110C

洗濯物はバルコニーで干したい!というご要望でしたので、1階の脱衣室にある洗濯機から階段をあがってすぐのバルコニーに出られます。取り込んだ洗濯物はフリースペースの作業台で畳んだり仕分け作業をしたりすることが可能です。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り