吹抜けリビングのある二世帯住宅の間取り【35坪3LDK2階建】No.30A

吹抜けリビングのある二世帯住宅の間取り【35坪3LDK】

家の中央に大きな吹抜けのある、完全同居型二世帯住宅の間取り。延床面積が35坪で、LDKは19.0帖。吹抜けを介して個室が繋がりますがそれぞれの個室は程良い距離感があり、南面に大きく開いた明るく開放的な間取りです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 程良く距離感がある完全同居型二世帯住宅の間取り
  2. 家事動線の良い家
  3. 大きな吹抜けのある開放的な間取り
  4. 凹凸の少ないシンプルな外観になる間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

吹抜けリビングのある開放的な二世帯住宅の間取り

吹抜けリビングのある開放的な二世帯住宅

この家のメインは南側に設けた大きな吹抜けのあるリビングです。日当たりが良くとても開放的な空間です。

親世帯の個室はリビングに面した和室にしたいというご要望でしたが、トイレや玄関からは親世帯の個室に直接入れるようにしています。おもちゃで遊んだり、宿題をしたりする場所として階段奥にフリースペースを設けました。リビングからは丸見えにならず、風通しの良い場所なので必要に応じてこのフリースペースに室内干しをしても良いでしょう。

必要な場所に、必要な収納がある間取り

必要な場所に収納がある間取り

玄関にはコートや靴、キャンプ用品など屋外で使うものを収納できるウォークスルーのシューズクロークを設けています。キッチン横にはパントリー、洗面所にはタオルや衣類、洗濯道具を収納できるスペースを確保したので、家事をする場所もすっきりする間取りです。

家事動線の良い間取り

家事動線の良い間取り

キッチンと洗面所の距離を近くして、洗濯物を干すために2階に上がる階段を洗面所に近接させた家事動線の良い間取りです。家事動線上に収納があるので、家事をして片付けてという流れもスムーズです。

プライバシーを確保し、繋がりもある間取り

プライバシー確保し、繋がりもある間取り

それぞれの個室は距離がありますが、吹抜けを介して繋がるので程良く距離感を取れる間取りにしています。2階には子世帯の共有のワークスペースを設け、吹抜けからリビングの様子が見えるので、距離があってもお互いの様子が分かります。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り