スキップフロアのある、回遊動線の家事ラク間取り【35坪4LDK】

スキップフロアのある回遊動線の家事ラク間取り

スキップフロアと吹抜けがある回遊動線の家事ラクな間取り。延床面積が35坪で、LDKは18.0帖。忙しい朝も楽しく過ごせる、家事動線の良い間取りをつくりました。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. スキップフロアにワークスペースがある間取り
  2. 忙しい朝の準備がしやすい間取り
  3. 家事がしやすい回遊動線の間取り
  4. 洗濯の一連の作業が楽になる間取り
  5. 帰宅動線の良い間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

回遊できる家事動線の良い間取り

回遊できる家事動線の良い間取り

キッチンはシンク側をアイランドにしたⅡ型のキッチンにして、キッチン回りをぐるっと回遊できます。洗濯物を干すのはウッドデッキ、畳むのがリビングというご要望でしたので、敢えてファミリークローゼットの入口を洗面所側ではなくリビング側に設けました。

洗面所、脱衣室、ウッドデッキ、リビング、ファミリークローゼット、キッチンと回遊できる家事動線の良い間取りです。

朝の準備がスムーズになる間取り

朝の準備がスムーズになる間取り

共働き家庭は朝の準備が大忙し。大人の出勤前準備と、子どもの登園・登校準備に追われますが、料理をしながらお化粧をして、子どもに朝ご飯を食べさせて、着替えをさせて・・・という朝の一連の準備が短い動線上で行える間取りです。

ウォークスルーのシューズクロークがある帰宅動線の良い間取り

帰宅動線の良い間取り

玄関横に家族用玄関、ウォークスルーのシューズクロークがある間取りです。家族は玄関隣にあるシューズクロークでコートを脱ぎ、靴やバッグを収納して室内に入れます。リビング側に行かず、直接洗面所に行くことですぐに手洗いうがいができるので安心できる間取りです。お子さんが外遊びやスポーツで汚れて帰ってきても、家族用玄関すぐとなりに浴室があるので、リビングダイニングに汚れを持ち込まずに済みます。

吹抜けとスキップフロアのワークスペースがある間取り

吹抜けとスキップフロアのワークスペースがある間取り

1階と2階の間(階段の途中)、スキップフロアにワークスペースがある間取りです。スキップフロアは上下階をつなぐので家族の様子を感じられるのが魅力で、吹抜けがあることで開放感ある空間になります。スキップフロアの下はリビング横の収納に。お子さんのおもちゃなどを収納できる天井の低い空間になります。

この事例の間取り相談の流れ

※後日公開予定。

この事例について

間取りNo.031-A
延床面積35坪
建築分類2階建、木造住宅、新築、4LDK
間取りの特徴家事動線の良い間取り、回遊動線、家事室、ファミリークローゼット、ウォークスルーのシューズクローゼット、ウッドデッキ、スキップフロア、吹抜け
家族構成子育て家庭

この事例の悩みの分類

家事ラク動線アドバイス 【家事ラクな動線?】この間取りで家事が楽になるのか教えて!

この事例の他の間取り

家事動線の良い間取りの家を作りたい方は

間取り相談をしたい

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。「みゆう間取り相談室」では、オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

間取り相談お申込み・お問合せ

家づくりのセカンドオピニオン

1回のみの間取り相談をしたあとに、間取りだけでなくクロスや外壁のアドバイス、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

家づくりのセカンドオピニオン

いえづくりのコツを知りたい

みゆう設計室は「いえづくりレシピ」というホームページで「家事ラク動線の家」のつくりかたについて書いています。ぜひこちらのホームページもご覧ください。

いえづくりレシピ

家事ラク動線の家の家を作ってほしい

みゆう設計室は、建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計します。みゆう設計室の家づくりについてはぜひ公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ