ウッドデッキのある洗濯動線の良い間取り【35坪4LDK】

ウッドデッキのある洗濯動線の良い間取り【35坪4LDK】

広いウッドデッキと吹抜けリビングのある家。延床面積が35坪で、LDKは18.0帖。洗濯物を室内干ししたときも、ウッドデッキで外干ししたときも洗濯動線がスムーズな間取りです。将来的に2室に分けられる子ども部屋を有効利用できる家を計画しました。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 洗濯物を洗う場所、干す場所、収納する場所が近接した洗濯動線の良い間取り
  2. 忙しい朝の準備がしやすい間取り
  3. スキップフロアのワークスペースがある間取り
  4. 子ども部屋を有効利用できる間取り
  5. 広い吹抜けとウッドデッキのある間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

洗濯物を畳む場所を考慮した洗濯動線の良い間取り

洗濯物を畳む場所を考慮した洗濯動線の良い間取り

1階の脱衣室で洗濯・室内干し(衣類乾燥機や浴室乾燥も使用)して、外干しをするときはウッドデッキに。そのような間取りの場合は脱衣室で洗濯物を畳める間取りにすることが多いのですが、洗濯物はリビングでゆっくり畳みたいというご要望でした。そこで、リビングやウッドデッキからファミリークローゼットへの洗濯物を片付ける動線を確保した間取りにしています。

朝の準備がスムーズになる間取り

朝の準備がスムーズになる間取り

共働き家庭は朝の準備が大忙し。大人の出勤前準備と、子どもの登園・登校準備に追われますが、料理をしながらお化粧をして、着替えをする朝の一連の準備が短い動線上で行える間取りです。

子ども部屋を有効利用できる間取り

子ども部屋を有効利用できる間取り

日当たりの良い南側に将来2室に分けられる子ども部屋を設けました。主寝室に設けたウォークインクローゼットにも近接しているので、お子さんが小さいうちは広い主寝室をして使用可能です。トイレや手洗いも近いので子ども部屋を長い期間有効利用できる間取りです。

スキップフロアのワークスペースがある間取り

スキップフロアのワークスペースがある間取り

1階と2階の間(階段の途中)、スキップフロアにワークスペースがある間取りです。スキップフロアの下はリビング横の収納に。お子さんのおもちゃなどを収納できる天井の低い空間になります。1階リビングも2階個室もどちらの様子も見られる吹抜けに面した開放的なワークスペースです。

この事例の間取り相談の流れ

※後日公開予定。

この事例について

間取りNo.031-B
延床面積35坪
建築分類2階建、木造住宅、新築、4LDK
間取りの特徴家事動線の良い間取り、回遊動線、家事室、ファミリークローゼット、ウォークスルーのシューズクローゼット、ウッドデッキ、スキップフロア、吹抜け
家族構成共働き家庭、子育て家庭

この事例の悩みの分類

家事ラク動線アドバイス 【家事ラクな動線?】この間取りで家事が楽になるのか教えて!

この事例の他の間取り

スキップフロアのある回遊動線の家事ラク間取り スキップフロアのある、回遊動線の家事ラク間取り【35坪4LDK】

家事動線の良い間取りの家を作りたい方は

間取り相談をしたい

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。「みゆう間取り相談室」では、オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

間取り相談お申込み・お問合せ

家づくりのセカンドオピニオン

1回のみの間取り相談をしたあとに、間取りだけでなくクロスや外壁のアドバイス、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

家づくりのセカンドオピニオン

いえづくりのコツを知りたい

みゆう設計室は「いえづくりレシピ」というホームページで「家事ラク動線の家」のつくりかたについて書いています。ぜひこちらのホームページもご覧ください。

いえづくりレシピ

家事ラク動線の家の家を作ってほしい

みゆう設計室は、建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計します。みゆう設計室の家づくりについてはぜひ公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ