インナーテラスと開放的な吹抜けのある二世帯住宅の間取り【45坪4LDK】

インナーテラスと開放的な吹抜けのある二世帯住宅の間取り【45坪4LDK】

大きな吹抜けとインナーテラスがある完全同居型二世帯住宅。延床面積が45坪で、LDKは21.5帖。ゆったりとしたリビングダイニング空間があり、帰宅時の片付け・手洗い動線が良い間取りです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 家族で料理ができるゆったりしたダイニングキッチン
  2. 帰宅動線の良い間取り
  3. 吹抜けを介してリビングと個室がつながる家
  4. インナーテラスのある家

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

帰宅動線の良い間取り

帰宅動線の良い間取り

帰宅してシューズクローゼットで靴を脱ぎ、隣のウォークインクローゼットでコートやカバンを片付け、その隣の洗面所で手洗いうがいができる間取り。洗面所からキッチンに入れるので、買い物したものもすぐに片付けができる帰宅動線の良い間取りです。

インナーテラスと吹抜けのある二世帯住宅

スと吹抜けのある二世帯住宅

南東に建物の欠けをなくして家相を良くするために、リビングとダイニングに面したインナーテラスを設けています。リゾートスタイルのインテリアがお好みでしたので、インナーテラスに観葉植物やテラス用のソファなどを置くととても雰囲気の良い空間になります。

リビングは吹抜けがある開放的な空間で、キッチンはダイニングテーブルと横並びのアイランドキッチン。背面に隠せる収納を一面に設けているのですっきりと片付けられます。二世帯で料理をするときも回遊できて料理がしやすい広々ダイニングキッチンです。

子世帯フロアと吹抜けに面したフリースペース

子世帯フロアと吹抜けに面したフリースペース

2階は子世帯フロア。書斎は孤立しない場所にするために、階段と吹抜けの間に背面に本やCD等をたくさん収納できる書斎を設けました。吹抜け上のフリースペースで室内干しなどの家事や読書も楽しめます。

この事例の間取り相談の流れ

※後日公開予定。

この事例について

この事例の悩みの分類

間取りは要望通りだけれど自信がない 【提案された間取りは完璧?】自信が持てないのでプロの意見を教えて!!

この事例の他の間取り

帰宅動線が良い二世帯住宅の間取り【44坪4LDK】 帰宅動線が良い二世帯住宅の間取り【44坪4LDK】

家事動線の良い間取りの家を作りたい方は

間取り相談をしたい

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。「みゆう間取り相談室」では、オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

間取り相談お申込み・お問合せ

家づくりのセカンドオピニオン

1回のみの間取り相談をしたあとに、間取りだけでなくクロスや外壁のアドバイス、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

家づくりのセカンドオピニオン

いえづくりのコツを知りたい

みゆう設計室は「いえづくりレシピ」というホームページで「家事ラク動線の家」のつくりかたについて書いています。ぜひこちらのホームページもご覧ください。

いえづくりレシピ

家事ラク動線の家の家を作ってほしい

みゆう設計室は、建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計します。みゆう設計室の家づくりについてはぜひ公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ