帰宅動線が良い二世帯住宅の間取り【44坪4LDK】No.40B

帰宅動線が良い二世帯住宅の間取り【44坪4LDK】

完全同居型二世帯住宅で帰宅した時の片付けや手洗いうがいがしやすい間取り。延床面積が44坪で、LDKは25.3帖。広々とした吹抜けリビングとダイニングテーブルと隣り合うキッチンのある家です。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 帰宅時に片付けと手洗いうがいがすぐにできる間取り
  2. 大きな吹抜けリビングのある間取り
  3. 家族で料理ができる回遊できるアイランドキッチンがある二世帯住宅
  4. リビング横に孤立しないワークスペースがある家

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

帰宅時に片付けや手洗いうがいがしやすい間取り

帰宅時に片付けや手洗いうがいがしやすい間取り

帰宅して家族は玄関から室内に入らず、シューズクローゼットで靴を脱ぎ、隣のウォークインクローゼットでコートやカバンを片付け、そのまま隣の洗面所で手洗いうがいができる間取りです。洗面所からキッチンに入れるので、買い物したものもすぐに片付けができる帰宅動線の良い間取りです。

キッチンと横並びのダイニングのある間取り

キッチンと横並びのダイニングのある間取り

キッチンはダイニングテーブルと横並びのアイランドキッチン。背面は一面隠せる収納なのでリビングダイニングからキッチン回りがすっきり見えます。二世帯住宅で3世代で料理を作るのも可能な広々キッチン。玄関から入ってキッチンが丸見えにならないように壁で視線を遮っています。

吹抜けで家族がつながる二世帯住宅

1階間取り

吹抜けで家族がつながる二世帯住宅リビング

2階間取り

吹抜けで家族がつながる二世帯住宅の2階

吹抜けを介して2階の子世帯フロアとリビングとが繋がります。孤立せずたくさん収納を設けたい書斎はリビングの隣に設けています。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り