カウンターテーブルのある居心地の良い都市部の25坪の間取り【25坪3LDK】No.45B

カウンターテーブルのある居心地の良い都市部の25坪の間取り【25坪3LDK】

水回りを集中させて家事動線を良くした都市部のコンパクトな間取り。延床面積が25坪で、LDKは16.7帖。居心地の良いゾーンを活かして、日当たり良く心地よい居場所を作りだしたお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. リビングで居心地よく過ごせる間取り
  2. 都市部のコンパクトな間取りの家
  3. キッチンと洗面所が近い家事動線の良い家
  4. 個室を有効利用できる家

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

南北に細長い敷地の日当たり良い間取り

南北に細長い敷地の日当たり良い間取り

都市部の細長い敷地で東西の敷地は建物が近接しているので、特に東側・南側の建物の位置を考えて、日当たりの良い建物配置にしています。西側は西日の影響で暑くなることもあるので、できるだけ南東側に日が入るスペースをあけるようにしています。

LDKにカウンターテーブルのある間取り

LDKにカウンターテーブルのある間取り

キッチンに面してワークスペースやファミリーデスクとしてのカウンターを設けました。朝食を簡単に済ませる時はカウンターで食事することも可能です。ダイニングテーブルセットは設けずに、ソファを兼ねたローダイニングを使ってリビングダイニングを兼ねるご提案をしています。一番日当たり良く居心地の良い場所を、家族がリラックスして使える場所にあてています。

家事育児がしやすい配置の25坪の間取り

家事動線の良い25坪の間取り

キッチンと洗面所が近接しているのでお子さんがお風呂に入る時、朝の準備をするときの様子が分かり、洗濯が終わるタイミングも分かりやすい家事育児がしやすい間取りです。キッチンから庭に出ることも可能なので、ハーブガーデンや家庭菜園などを設けるのも楽しいですし、シーツなどの大きな洗濯物を庭に干すこともできます。

家事室としても使える個室がある間取り

家事室としても使える個室がある間取り

お子さんが小さい間は2階の個室は主寝室として1室を使い、在宅勤務用の部屋として1室を使うということでしたので、残りの1室は余らせたり納戸として使ってしまったりせずに室内干しできる家事室兼ファミリークローゼットして使うことをオススメしました。バルコニーを設けているので外干しも可能で、階段も近いので洗濯物を運ぶのも楽な間取りです。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り