キッチンと洗面所が隣り合う、家事ラク回遊動線の間取り【29坪4LDK】No.60B

キッチンと洗面所が隣り合う、家事ラク回遊動線の間取り【29坪4LDK】

キッチンと洗面所が隣り合い、回遊できる家事ラク動線の間取り。延床面積が29坪で、LDKは18.0帖。キッチンを中心に配置して、リビング階段からリビングに光を取り込めるようにしたお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. キッチンと洗面所が隣り合う間取り
  2. キッチンの周りを回遊できる間取り
  3. 2階の吹抜け上部に畳スペースを設け、来客の宿泊に使える間取り
  4. キッチンの近くにリビング学習できるファミリーデスクがある間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

回遊できる家事動線の間取り

回遊できる家事動線の間取り

キッチンを家の中央に配置してキッチンの周りを回遊できる間取りです。キッチンの隣には洗面所があり、キッチンと洗面所の間には作業台を兼ねた収納を設けています。作業台はキッチンの作業補助台にも洗濯物を畳むための作業台にも使うことが可能です。

LDKと洗面所の近くにファミリークローゼットがある間取り

LDKと洗面所の近くにファミリークローゼットがある間取り

リビングダイニングの一角に一部階段下を利用したファミリークローゼットを設けています。洗面所から近いので洗濯後の日常着をすぐに片づけられます。玄関から出た後に寒いので上着を着ようと思った時もすぐに取りに行くことが可能です。

お子さんがリビングダイニングで衣類を汚してもすぐに着替えられます。

吹抜けに面して畳スペースがある間取り

吹抜けに面して畳スペースがある間取り

リビングダイニングとは別にリラックスして過ごしたり、お子さんがおもちゃで遊んだりできる畳の部屋を1室設けました。吹抜けに面しているので明るい空間です。また、この吹抜けからリビングにも光を取り込みます。

来客の宿泊や、衣類を畳む作業などもできる畳スペースです。

将来2室の子ども部屋に分けられる間取り

将来2室の子ども部屋に分けられる間取り

子ども部屋はお子さんが小さいうちは広い主寝室として使うことが可能で、個室が必要になったときに2室に分けられる間取りにしてあります。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り