景色を楽しむ広々としたLDKのある間取り【40坪3LDK】No.63B

景色を楽しむ広々としたLDKのある間取り【40坪3LDK】

窓から見える景色を楽しむ広々LDKとは別に、個室フロアにあるサブリビングで映画鑑賞を楽しめる間取り。延床面積が40坪で、LDKは25.7帖。高低差のある敷地で1階と2階の間に玄関がある、お客さんを招きたくなるお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. サブリビングで映画鑑賞を楽しめる間取り
  2. 景色を楽しめる家
  3. キッチンから家族の様子が見渡せる間取り
  4. 在宅勤務(テレワーク)しやすい家

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

景色を楽しむ広々LDKの間取り

景色を楽しむ広々LDKの間取り

南東にとても良い風景が見られる立地の良さを活かして、景色を眺めるための間取りにしています。リビングの一角に少し囲われたスペースを作り、ロールスクリーンなどで仕切れるようにしてあります。そのスペースにデイベッドを置き、普段はお子さんが遊ぶスペースにして、来客時は宿泊に使ってもらうことも可能です。

収納は北西側に集中させています。

サブリビングを通って個室に入る間取り

サブリビングを通って個室に入る間取り

2階は個室フロアですが、2階に上がってすぐのスペースをサブリビングをしています。寝室や書斎というプライベートゾーンに入る前に家族のための共有空間を作っています。

1階のLDKは壁を向いて過ごせる場所があまり無いため、2階のサブリビングの壁を活かしてプロジェクターを使って映画鑑賞できます。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室公式HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り