吹抜けのある広いLDKを設け、家族それぞれの居場所を確保した二世帯住宅の間取り【76坪6LDK】No.73A

吹抜けのある広いLDKを設け、家族それぞれの居場所を確保した二世帯住宅の間取り【76坪6LDK】No.73A

1階の一部に親世帯スペースを設けた、完全同居型二世帯住宅の間取り。延床面積が76坪で、LDKは24帖。吹抜けのある広いLDKで子世帯エリアの2階と繋がり、それぞれの居場所を確保できるゆったりとした二世帯住宅のお住まいです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 親世帯、子世帯共に洗濯動線の良い二世帯住宅
  2. 冷蔵庫と冷凍庫を並べて置けるキッチン
  3. 開放感ある吹抜けリビングのある二世帯住宅
  4. 家族が多い家でそれぞれが居心地よい間取り
  5. たっぷり収納できるシューズクロークのある家

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

家族皆が集まって居心地が良い二世帯住宅

家族皆が集まって居心地が良い二世帯住宅

1階には親世帯のスペースと、共有のLDKや水回りを設けています。ゆったりとした吹抜けのあるLDKと来客時にも使える和室、ダイニング横にはファミリーデスクもあり、家族皆がLDKに集まっていても程良い距離感で過ごすことが可能な間取りです。

二世帯共に洗濯動線の良い間取り

親世帯の洗濯動線

子世帯の洗濯動線

洗濯は親世帯、子世帯それぞれ別に行いますが、洗濯機は1台。干す場所はそれぞれのプライベートエリアの近くに確保しています。親世帯子世帯共に、洗濯動線を考えた位置に洗濯物を干すスペース、片付けるスペースを計画しました。

親世帯は寝室横のウッドデッキに外干しし、取り込んですぐのウォークインクローゼットに収納。子世帯は階段(またはエレベーター)で上がった近くにバルコニーに面した日当たりの良い室内干しスペースを確保していて、室内干しと外干しをすぐに切り替えられるようにしてあります。ファミリークローゼットも近接しているので衣類の片付けも楽にできます。

吹抜けリビングのある二世帯住宅

1階間取り

2階間取り

ゆったりした広さのLDKのリビング部分は吹抜けに。開放的なリビングで、2階の子世帯エリアともつながります。子世帯エリアの吹抜け上部周辺は個室ではなく、書斎やピアノ室を設けているので、お互いのプライバシーを守りやすい配置になっています。

二世帯分収納できるシューズクローク

二世帯分収納できるシューズクローク

アウトドア系の持ち物も多いと伺ったので、玄関は広めにして2世帯分たっぷり収納できるシューズクロークを設けました。玄関横にはコート掛けを設け、隣には手洗いを。手洗いは玄関からは丸見えにならず、洗面所が混みあっている時にも手洗いうがい等使うことが可能です。

勝手口のあるパントリーと冷凍庫を置ける間取り

勝手口のあるパントリーと冷凍庫を置ける間取り

2世帯分の食品ストックが必要なので、キッチンには冷蔵庫だけでなく冷凍庫も置ける計画にしました。パントリーと洗面所の間には勝手口があり、ゴミ出しも可能。キッチンはアイランドで回遊できて、家族皆で料理の作業をしやすい間取りです。

子世帯の和室主寝室と二方向入口のウォークインクローゼット

子世帯の和室主寝室と二方向入口のウォークインクローゼット

子世帯は主寝室は和室にしました。主寝室の隣にあるウォークインクローゼットは2方向アクセス可能で、衣類を片付ける時は廊下側からも入ることが可能です。たくさんの本を収納できる書庫もある、収納たっぷりで安心できる子世帯間取りです。

みゆう間取り相談室のインスタグラム

家事動線の良い家を作るには

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

1回限定間取り相談

1回のみの間取り相談をしたあとにクロスや外壁、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

セカンドオピニオン

間取り相談は一級建築士事務所みゆう設計室が行っています。建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計しています。設計事例もご覧ください。

みゆう設計室HP

家事が楽になる間取りを
女性一級建築士がご提案します

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り