子どもが伸び伸びと過ごせる平屋建の間取り【39坪4LDK平屋建】

子どもが伸び伸びと過ごせる平屋建の間取り【39坪4LDK】

4LDK、広いリビングダイニングのある平屋建。延床面積が39坪で、LDKは32.5帖。水回り(トイレ、浴室、洗面、家事室)がバックヤードに集中し、キッチンにも近くて家事動線の良い間取りです。元気なお子さんが多いご家庭で、リビングダイニングとテラスと一体にしてお子さんが元気に過ごせる間取りを作りました。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 子どもが伸び伸びと暮らせる平屋の家
  2. 家事室のある洗濯動線の良い家
  3. 洗濯物が片付けやすいファミリークローゼットのある家
  4. 帰宅時の片付けや手洗いがしやすい帰宅動線の良い家
  5. 子どもが個室に籠らない家

1階間取り

子どもが伸び伸びと過ごせる平屋建の間取り

間取りの特徴

子どもが伸び伸びと暮らせる平屋の間取り

LDKから個室に直接入れるので家族の距離感が近く子育てしやすい平屋建の間取りです。元気なお子さんがいるご家族なので、30帖を超える広々LDKはテラスと一体に利用できて、LDKと隣り合う子ども部屋も含めてお子さんが伸び伸びと過ごせる間取りとしました。ファミリーデスクがリビングダイニングにあり、子ども部屋とも近いので、個室に籠りにくい間取りです。

家事室のある洗濯動線の良い間取り

洗濯物外干し専用のテラス

洗濯物の外干し用のテラスがある間取り

バックヤードに水回りを集中

水回りを集中させた家事ラクな平屋の間取り

家事室を設けて洗濯物の室内干しがしやすい間取りにしています。家事室は洗濯物が乾きやすいように南向きにするだけでなく、外干しをすることも想定して、目隠しをして道路側から見えない「外干し用テラス」を提案しました。シーツや布団を干すときもバックヤードにある外干し用のテラスを使えば、家族が過ごすリビングから丸見えにならずに安心できます。水回りが集中していて廊下も短い家事動線の良い間取りです。

洗濯物が片付けやすいファミリークローゼットのある間取り

「家族全員分の衣類をまとめて片付けたい!」というご要望でしたので、子ども室エリアと主寝室との間にファミリークローゼットを設けて家族全員分の衣類を収納できる間取りにしました。

帰宅時の片付けや手洗いがしやすい帰宅動線の良い間取り

玄関横に家族用玄関(通り抜けできるシューズクローゼット)があり、靴、コートやバッグ類の片付けをしてから、洗面所で手洗いうがいをして、リビングダイニングに入れる帰宅動線の良い間取りです。スポーツ用品などもシューズクローゼットに置けば室内が汚れにくく、帰って荷物を置いてからすぐに手洗いうがい(さらに入浴も!)ができるので、男の子のお子さんが多い家にはオススメの間取りです。

この事例の間取り相談の流れ

※後日公開予定。

この事例について

間取りNo.008-A
延床面積39坪
建築分類平屋建、木造住宅、新築、4LDK
間取りの特徴家族が集うリビング、ファミリーデスク、家事動線の良い間取り、家事室、ファミリークローゼット、ウォークスルーのシューズクローゼット
家族構成子育て家庭

この事例の悩みの分類

よい間取りとは何か分からない 【根本的なお悩み】自分に合う良い間取りが分からない

この事例の他の間取り

家事室のある洗濯動線の良い平屋の間取り【39坪4LDK】 家事室のある洗濯動線の良い平屋の間取り【39坪4LDK平屋建】

家事動線の良い間取りの家を作りたい方は

間取り相談をしたい

住宅メーカーと契約しているけれど間取りに不安という方はお問合せください。「みゆう間取り相談室」では、オンラインもしくは対面でお話しして不安を解消してから間取り提案をしています。

間取り相談お申込み・お問合せ

家づくりのセカンドオピニオン

1回のみの間取り相談をしたあとに、間取りだけでなくクロスや外壁のアドバイス、コンセント位置などのアドバイスを行うことも可能です。長期のご相談の方は、間取り提案の回数に制限はありません。

家づくりのセカンドオピニオン

いえづくりのコツを知りたい

みゆう設計室は「いえづくりレシピ」というホームページで「家事ラク動線の家」のつくりかたについて書いています。ぜひこちらのホームページもご覧ください。

いえづくりレシピ

家事ラク動線の家の家を作ってほしい

みゆう設計室は、建築主に寄り添い、家事や育児負担を軽減させる家を設計します。みゆう設計室の家づくりについてはぜひ公式ホームページをご覧ください。

みゆう設計室公式ホームページ