1階にオフィスがある家事ラク回遊動線の間取り【32坪3LDK2階建】No.33A

1階にオフィスがある家事ラク回遊動線の間取り【32坪3LDK】

1階はオフィス、2階に家事ラクな回遊動線の住居スペースを設けた間取り。住居部分の床面積が32坪で、LDKは20.6帖。リビングダイニングを囲んで回遊でき、バックヤードで洗濯の一連の作業が完了する洗濯動線の良い間取りです。

このような家を建てたい人にオススメ!
  1. 回遊できる家事ラクな間取り
  2. ベビーカーを畳まずに収納できるシューズクロークがある
  3. バックヤードで洗濯の一連の作業が完了する洗濯動線の良い間取り
  4. 洗濯エリアとウォークインクローゼットが隣り合う間取り

1階間取り

2階間取り

間取りの特徴

広めのウォークスルーシューズクロークのある間取り

広めのウォークスルーシューズクロークのある間取り

玄関横には広めのウォークスルーシューズクロークを設けました。家族が靴、コートなどを収納して室内に上がれる間取りです。玄関からシューズクロークに入ってベビーカーを畳まずに置けるスペースを確保しています。

回遊できる家事動線の良い間取り

回遊できる家事動線の良い間取り

リビングから主寝室→ウォークインクローゼット→洗面所・脱衣室(洗濯)→キッチン→リビングと回遊できる間取りです。通路スペースの横にも収納を設けているので、動きながら片付けをするのが可能です。

日当たりの良いゾーンにL字のダイニングコーナーを設け、リビングとエリアを分けているので、同じ空間にいてもそれぞれ居心地が良い間取りになりました。

ウォークインクローゼットと近接した洗濯動線の良い間取り

洗濯動線の良い間取り

洗濯物を脱衣室・洗面室で室内干し、もしくは衣類乾燥機や浴室乾燥機を使用することで、リビングや寝室に出ることなくバックヤードで洗濯の一連の作業が完了する洗濯動線の良い間取りです。一人ずつ収納場所を決められるようにゾーン分けして服を選びやすくしたウォークインクローゼットを主寝室と洗面所の間に設けています。

家事ラクな間取りを作るには

間取り相談のメニューへ

カタログを無料でお取り寄せして、家づくりノートをもらおう!

Instagramもチェック!

みゆう間取り相談室のインスタグラムはフォロワー1.3万人突破!!家事ラク間取りを紹介するだけではなく、家事ラク動線を動画で紹介したり、家づくりに関連するアンケートや質問にお答えしたりしています。

この事例について

この事例の悩みの分類

この事例の他の間取り